探偵事務所の探し方・選び方

浮気調査はどこに依頼する?探偵事務所の探し方・選び方

関心がないと全然気が付かないけど、必要になると急にあちこちに情報が見つかる。これは人間の特性だそうです。探偵事務所も実はたくさんあって、本当に身近だったりするんです。

 

重視すべき点がそれぞれ違います

探偵の選び方を考えると、何らかの指標が必要になりますが、一概に「ここが最高です」と発表できるような問題ではありません。なぜなら、浮気調査を依頼したいなら、「できたら同性に相談したいな」とか、ストーカー対策をしてほしい女性なら「見た目、ちょっと怖い男性の探偵さんに助けてほしいかも」なんて思いますよね。

 

失敗しないために

とはいえ、悪徳探偵社だけは絶対に避けたいところ。選び方を裏返して、まずは「選びたくないのは」と考えてみましょう。

 

お金ばかり取って、調査をしてくれない探偵なんて論外です。結果報告がどのような形で行われるかは一番重要なところ。実際の調査報告書を見せてもらえば、評価ポイントになります。実名を伏せ、写真に加工をしたサンプルを見せてくれる場合もあります。料金について、見積もりをお願いしてみるのも良いでしょう。丁寧に対応してくれて普通、面倒などと言い出したら手を引きましょう。

 

すぐに契約書を出す業者も危険です。調査前には通常、探偵側も慎重に話をしたいものです。もし依頼人に嘘などがあれば、犯罪の手助けをしてしまいかねません。慎重に話を聞いてくれることは、非常に重要な判断材料です。

 

口コミサイトや評判をネットから探すのも良いですが、鵜呑みにするのは危険です。ネット情報は操作しやすい情報です。でも参考にするのは良く、「こう言う点に注意して、相談に行ってみよう」など、評価の雛形にするのがおすすめ。たくさん読むと、参考になる視点も身につきます。

 

こういう時はこんな探偵事務所はいかが?

探偵社、興信所には色んな種類があります。得意な分野もあるようで、個性的な事務所も。多すぎて探し方、選び方が分からなくなりますよね。自分にとって何が重要か、考えみましょう。

 

大手事務所は一定水準の調査がある意味保証され、広域で連携するケースにも便利です。浮気調査からは「不倫旅行を追跡」したい場合などに有利と考えられます。費用がやや割高とも言われます。

 

個人事務所は大手と比較すると費用面はリーズナブルだとされます。「知り合いの知り合い」などツテからどんな探偵か調べられたり、一連の対応を一人、二人と少人数で対応してくれる面もメリットです。

 

離婚裁判などへ発展することも多い浮気調査では、法律家(弁護士、司法書士、行政書士)などと提携していると大変心強いもの。調査の序盤から裁判を意識することで、要点に絞った調査が可能になります。

 

⇒「浮気調査」で選ばれる探偵事務所ランキング